スポンサードリンク

乳がんの治療法

乳がんでは乳房温存手術か非温存手術かが、
病院決定時のポイントとなります

代表的な治療法は次の4種類です

●手術療法
乳がんの患者さんのほとんどは、
がんを摘出するために手術療法を受けます。

☆乳房温存手術
 乳房温存手術ではの術式があります

・腫瘍切除
  腫瘍(しこり)とその周りの正常組織を少量摘出する手術です。

・乳房部分切除
  がんを含む乳房とその周りの正常組織の一部を摘出する手術です。
  乳房温存手術を行う場合は、生検により腋窩リンパ節の一部を
  摘出します。

☆乳房温存を行わない手術

・全乳房切除
  がんを持つ乳房全体を取り去ります。
  生検のために乳房の腋窩リンパ節を摘出する事もあります。

・非定型的根治乳房切除術:
  がんを持つ乳房全体、腋窩リンパ節の大部分、胸筋を覆う膜、
  ときには胸壁筋の一部を切除する手法です。

・定型的根治乳房切除術:
  がんを持つ乳房、胸壁筋と全ての腋窩リンパ節の切除を行います。


※乳房切除術を行う際には、乳房再建も可能です。
 再建する乳房は患者さん自身の(乳房以外の)組織を用いるか、
 食塩水あるいはシリコンジェルを満たしたバッグを用います。


●放射線療法
  体外照射もしくは体内照射により放射線をあて、がん細胞の
  縮小をおこないます。
  放射線療は痛みを伴う事や抜け毛などの副作用が発生する場合
  もあります。
  放射線療を行い細胞を小さくした上で、手術療法を行う場合も
  あります。


●科学療法(抗がん剤)
  抗がん剤を服用し患者自身のがんに対するもともとの抵抗力を
  高め方向づけしたり、回復させたりします。
  科学療法を行った後に手術療法を行う場合もあります。


●ホルモン療法
  ホルモン療法はホルモンを取り除き、がん細胞の増殖を停止
  させる治療です。
  タモキシフェンによるホルモン療法はよく初期の乳がんおよび
  転移性乳がんの方に適用されます。





広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。