スポンサードリンク

院内感染か? がん患者6人死亡

神戸市立医療センター中央市民病院にて

19人が耐性緑膿菌に感染し6人が死亡してしまったようです。

院内感染の可能性が極めて高いと思われ、

病院の管理体制が問われます。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080411-00000107-jij-soci

耐性緑膿菌19人院内感染か=がん患者6人死亡−神戸市

 神戸市立医療センター中央市民病院で、昨年9月から今年3月末までに19人が、耐性緑膿(りょくのう)菌に感染していたことが11日、分かった。このうち、白血病や悪性リンパ腫などのがん患者6人が死亡している。同病院は外部の調査委員会を設置し、院内感染の可能性や感染原因などについて調べる。

ピンクリボン運動で東京タワーがピンク色に

http://headlines.yahoo.co.jp/?a=20071001-00000002-hsk_rp-l13.view-000

引用元:yahooニュース 10月1日23時40分配信 六本木経済新聞

東京タワーが「ピンクリボン」の一環でピンク色にライトアップ
されたそうです。

乳がんは、早期発見が大事です。
検査等は面倒臭いと思いがちですが、大事な体です。
定期的に検診を受けるようにしましょう!!

>> エスティ ローダー グループ オブ カンパニーズ(千代田区)は
>>10月1日夜、東京タワー(港区芝公園4)をピンク色にライトアップした。

>> ライトアップは、同グループの乳がん早期発見を啓発する
>>「ピンクリボン」運動のアピール活動として2000年から開始した
>>「グローバルランドマークイルミネーション」の一環として実施するもの。
>>これまでに、「エンパイアステートビル」、「ロンドンアイ」、
>>「ピサの斜塔」など世界の有名な建造物をライトアップしている。
http://headlines.yahoo.co.jp/?a=20071001-00000002-hsk_rp-l13.view-000

乳がん:赤ワインでも発がん性あり

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070928-00000127-jij-int


米保険大手カイザー・パーマネンテが27日発表した調査結果に
よると、女性が毎日飲酒した場合、乳がんになるリスクが拡大
する傾向が確認された。酒の種類を問わず、健康に良いとされる
赤ワインでも発生率が高まった。
 調査は約7万人(うち2829人が乳がん発病)を対象に実施。
ワインなどを毎日3杯以上飲む女性の乳がん発生率は、ほとんど
飲まない女性より30%高かった。同社研究員は「毎日3杯以上の
飲酒が乳がん発生率拡大につながるのは、毎日1箱以上の喫煙が
肺がん発生率拡大につながるのと似た関係にある」と警告した。

 毎日1、2杯飲酒する女性の乳がん発生率も10%高かったため、
家族に乳がん患者がいる場合などは飲酒習慣に注意が必要だと
助言した。

----------------------------------------------------------
健康によい効果があると言われる、「赤ワイン」もだめだそうです。





広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。